障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2021」
お知らせトピックス ページの先頭へ
障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2021」の目的 ページの先頭へ
本交流会は、障害者自立支援機器の開発を促進することを目的に、障害当事者をはじめ、ご家族、福祉・医療従事者などの「機器を使う側(ニーズ)」の方々と、開発企業、大学、研究機構、産学官交流振興組織などの「機器を作る側(シーズ)」の方々が、じっくり膝を交えて交流することができる場を提供するものです。
 ※ニーズ側:障害者、家族、在宅・施設等の介護職員、医療・福祉の業務に従事し障害者の福祉や訓練に係わる者 等
 ※シーズ側:開発メーカー、地域の産業振興団体、新規参入を検討する企業・研究者、大学・研究機関 等
各都道府県等障害保健福祉主管課宛 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室(令和3年6月29日)
  • 「障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング交流会2021」の開催について (PDF形式:2.33MB
  • シーズ・ニーズマッチング交流会 正式パンフレット(PDF形式:6.56MB) NEW!!
シーズ・ニーズマッチング交流会2021 開催概要(予定) ページの先頭へ
  • Web開催
    【Web開催】
    令和3年10月1日(金)~     
          令和4年1月31日(月)
    10:00~17:00
    会 場テクノエイド協会
     Web交流プラットフォーム内
  • 山口開催
    【山口会場】
    令和3年10月9日(土)~10日(日)

    10:30~17:00/9:00~17:00
    新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、山口会場での開催を断念することとなりました。
    開催中止のお知らせはこちら

    併催セミナーはオンラインでの開催に切り替え、上記日程にて開催いたします。
    視聴サイトや視聴方法は後日に本ページにアップしますので、ぜひご視聴ください。
  • 東京開催
    【東京会場】
    令和3年12月7日(火)~8日(水)

    9:00~17:00
    場 所東京都立産業貿易センター浜松町館
    (2階展示室)
    アクセスJR浜松町駅(北口)より徒歩5分
    ゆりかもめ竹芝駅より徒歩2分
    東京モノレール浜松町駅(北口)
    より徒歩5分
    都営浅草線大門駅より徒歩7分
    都営大江戸線大門駅より徒歩7分
    東京開催

※地図をクリックすると、拡大された地図が表示されます。

シーズ・ニーズマッチング交流会 正式パンフレット シーズ・ニーズマッチング交流会 チラシ
シーズ・ニーズマッチング交流会 正式パンフレット(PDF形式:6.56MB) NEW!! シーズ・ニーズマッチング交流会 チラシ(PDF形式:2.50MB

東京会場 来場申し込み ※事前登録にご協力ください。  ページの先頭へ
東京会場
来場申し込みは、こちらから
(専用のフォーム画面に移ります)
QRコード
QRコードはこちら

シーズ・ニーズマッチング交流会2021(東京会場)の来場事前申し込み画面です。
事前に来場申し込みをしていただくと、当日の受付がスムーズに行えます。
また、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、来場時には「体調管理チェックシート」の提出にご協力ください。

体調管理チェックシート (EXCEL形式:13.4KB

Web交流プラットフォーム(出展機器を調べたり、交流したい企業等を探すことができます。)NEW ページの先頭へ

出展企業等と交流

こちらでは、出展企業を検索することができます。「もっと見る」をクリックすると出展者一覧を見ることが可能です。「会場」、「カテゴリー」、「フリーワード」より検索が可能です。製品名をクリックすると出展者・出展機器の詳細を見ることができます。

閲覧数
出展者 製品名 製品概要 製品画像 カテゴリー 会場 掲示板 問合せ
フジホーム株式会社室内用立上り機能付き歩行車(仮称)
椅子やベッドからの立ち座りを補助して、そのまま歩行が可能な自立型歩行補助器にて、在宅中でも介護者無しに移動する事が可能になる。また、座った状態での食事や読書等が出来る、高さ調整機能付きテーブル付属。身体障害(肢体不自由)東京
A-19
掲示板問合せ
エイアイビューライフ株式会社自立支援型 介護見守りロボット A.I.Viewlife
業界初の広角赤外線(IR)センサによって居室全体の見える化(プライバシー保護付き)により、居室内全エリアを対象とした様々な異常検知と駆け付け、無駄な訪室の減少(必要な時のみ訪室)、生体異常検知による看取り対応、24時間365日昼夜を問わない動作検知と画像記録によるエビデンス取得、感染症リスク対策としての遠隔アクセス機能による接触回数削減など介護現場での「様々な課題解決」を実現する。障害児(身体・知的・精神)掲示板問合せ
株式会社テック技販ゆびレコリハビリモデル
脳卒中片麻痺患者・脊髄・頸椎損傷、による感覚・運動機能障害の改善や脳腫瘍切除による失調症状、末梢神経障害など軽減を目的にリハビリテーションが可能な触知覚弁別リアルタイムフィードバック型感覚代償トレーニング装置を提案。感覚や運動機能の障害に関して指先などで触ったことが判別できるセンサーの信号によりリアルタイムに感覚の残っている部分に振動としてフィードバックすることで感覚・運動機能の改善を促す装置。身体障害(肢体不自由)東京
A-14
掲示板問合せ
シスネット株式会社聴覚視覚発話刺激に対応した言語機能支援アプリケーション SAT(仮称)

令和3年度 開発促進事業採択
聴覚と発話の刺激を複合的に行うことで、発話機能の向上やコミュニケーション機能の向上を行うアプリケーションです。
高次脳機能障害(失語症等)東京
D-02
掲示板問合せ
株式会社フィート「こえとら」アプリ
国立研究開発法人情報通信機構(NICT)の高精度な音声認識技術と音声合成技術により聴覚障害者と健聴者とのスムーズなコミュニケーションを支援するスマートフォン向けアプリです。筆談のほか、聴覚障害者は文字を音声で、健聴者は声を文字で伝えることができ、よく使う文を定型文として登録しておけば、簡単に呼び出して使うことができます。教育現場、旅行や観光地、自治体・病院の窓口などの日常生活でご利用ください。聴覚障害東京
C-06
掲示板問合せ
工房SERA片手で靴ひも結び(自助具)
手が不自由な人が片手で靴紐を蝶々結びできる自助具身体障害(肢体不自由)東京
A-06
掲示板問合せ
モノコトデザイン株式会社介護、グループホーム向けスマートロック
グループホームなど、不特定多数の職員、給仕員、看護師、薬剤師などが出入りするホームの鍵管理を提供します。鍵の紛失、複製、台帳管理などなく、施設のセキュリティが向上します。知的障害(身体介護が必要ないケースを含む)掲示板問合せ
株式会社アテックアテックミスト
老人化社会になって 老々介護が増えてきています。寝たきり老人をベッドに寝かせたままで アテックミストで体を洗ってもベッド、シーツが濡れません。
50μmのミストが100μmの毛穴に入って毛穴の中の汚れを浮き上がらせ、それをタオルで拭くだけで 入浴した爽快感を体感できます。
全身を洗うのに200mLの洗浄水で約10分で充分です。
身体障害(肢体不自由)東京
A-01
掲示板問合せ
小島一朗小島式運転補助装置 『アクセルアシスト装置』
対象者=片麻痺、四肢麻痺のある方等で車椅子を片足で漕げる方。アクセル、ブレーキの左右の踏み替え操作が苦手な方など。
機器の概要=ペダル操作が左右の踏み替えではなく、足を前後に動かして、てこの原理で操作する装置。
従来型の市販の補助装置で運転出来なくても、この装置で運転可能。(開発者の重度障害の私でも運転可能)
身体障害(肢体不自由)東京
A-07
掲示板問合せ
K&K international Incパワースーツ
身体に装着し歩行介助を行うその他掲示板問合せ
株式会社マクルウらくらくターン
実用金属最軽量であるマグネシウム合金製フレームを採用した小児用6輪歩行器です。都立産業技術センターとの共同開発により実証研究を通じて使いやすさを追求しました。軽くて丈夫、方向転換しやすい、小回りが利く、そして可愛らしいデザインを特徴としています。障害児(身体・知的・精神)東京
G-04
掲示板問合せ
特定非営利活動法人・京 自助具館弱視児用書見台タブレット台付
使用対象者は弱視者であり、デジタル教科書の普及に合わせて従来の書見台に付加価値を付けた新モデル視覚障害掲示板問合せ
株式会社NOAANOAA MOBILE-X (ノア モバイル エックス)
ケガや疾病、体力の衰えなどで杖を利用している方の歩行は大変です。自家用車やタクシーのトランクに容易に車載でき、気軽に移動できる軽量折畳式携行ハンドル型電動車いすです。あきらめていた旅行先での長距離の移動を可能とします。身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
株式会社ソナール車載型ヒアリングループシステム
聴覚障害者及び難聴者が対象者になります。
補聴器、人工内耳に内蔵されている「T(テレコイル)」で目的の聞きたい声や音がクリアに聞き取れる環境をヒアリングループは提供いたします。また「T」機能がない機器や補聴器等は使用していない難聴者の方にはループ専用の受信機での対応が可能です。
聴覚障害東京
C-03
掲示板問合せ
株式会社ヒューマンテクノシステム自分の声ソフトウェア ボイスター
キーボード等から入力したテキストを「自分の声」で再現する音声合成ソフトウェアです。
・声を失われる方の、失声後の代用音声としてご利用頂けます。
・録音した声を、加工せずに利用する技術により、高い本人性の再現が可能です。
・視線入力装置と組み合わせて使うことができます。
その他掲示板問合せ
NPO法人廃電線リサイクルキャンプ 卓上型剥線機(はくせんき)
廃電線を剥離し銅と樹脂を分離する簡便な機械で、特に障がい者でも使える機能になっている。知的障害(身体介護が必要ないケースを含む)東京
E-01
掲示板問合せ
株式会社コーポレーションパールスターズレない・ムレない楽らくクッション
帝人ナノフロント使用の生地に、備長炭・ポリエチレンチップを入れた座位保持クッションです。イスや車いすの座面、背もたれに使用することで、姿勢の崩れを防ぎます。帝人ナノフロントは吸水性、抗菌性に優れた滑りにくい超極細繊維です。この糸を使用した生地と備長炭・ポリエチレンチップにより、抗菌、防臭、通気、吸水、除圧の機能を兼ね備えたクッションになっています。身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
有限会社在宅支援チームフォーレスト音声制御ベッドユニット
音声制御により介護用ベッドを操作することが可能となるユニットを開発しました。頸髄損傷や神経難病、関節リウマチなど、物理的スイッチが押せない方を対象とし、もはや一般化した『スマートホームによる環境制御』の一つに組み込んで利用します。シーホネンス社製の「純」とプラッツ社製の「ミオレットⅢ」に対応しています。身体障害(肢体不自由)東京
A-08
掲示板問合せ
株式会社ユニコーン重度障害者用意思伝達装置
miyasuku EyeConSWは発話による意思の伝達や筆談等で意思の伝達が困難な方が、スイッチや視線による操作で意思を伝えるための重度障害者用意思伝達装置です。
スイッチや視線による文章入力・読み上げ、メール、環境制御等の豊富な機能を実装しています。
身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
新東工業株式会社Aiserv排泄検知システム
(対象者)
・排泄ケアでお困りのかた
(機能の概要)
・排泄(便)のニオイをセンサで検知し、端末へ通知します。
・ウエアラブルセンサなのでベットはもちろん車いすでもご使用いただけます。
・運用が簡単でコンパクトです。
(利用することにより可能になること)
・皮膚トラブルの不安が和らぎます。
その他東京
H-05
掲示板問合せ
有限会社であい工房tatti-E(タッチ-E)
成人脳性麻痺、神経筋疾患、脳血管疾患等による身体障害者の立位保持や、立位での様々な活動・参加を可能にする移動式の電動立位保持装置。
一般的な据置型ティルトテーブルとの違い:
①脊柱側彎や下肢の可動域制限があっても立てる。
②ストレッチャーのように移動・移乗できるので、ICUやベッドサイドでも立てる。
③立位のまま移動できる。
④人工呼吸器や酸素ボンベの積載、電動走行もできる。
⑤導入費用を削減できる。
身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
株式会社プラッツスイッチ接続キット
意思伝達装置によるベッドの操作を可能にするための接続キットです。
ベッドの改造を必要とせず、簡単にベッドと意思伝達装置の接続が可能となり、手元スイッチの操作が困難な方でもベッドの昇降やリクライニングなどの操作がきるようになります。
身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
テダスケ自立支援の歩行補助車「ラクベン」
高齢者・障害者の自立支援する福祉用具。足のよろめきなどや急発進による転倒防止のための自動ブレーキを付けた歩行訓練機としての歩行補助車です。身体障害(肢体不自由)東京
A-12
掲示板問合せ
株式会社岩多屋可愛い!あったらいいな!の声から生まれた服
「障がいをもった子どもの洋服は可愛いものがあまりない」そんな言葉から生まれた服です。胃ろうや呼吸器をつけた子どもがお外に出かけた際でも処置しやすい機能がついた洋服になります。可愛いを大事にする親御様に可愛いと機能を合わせた服のご提供がしたい。可愛い服を着る事により外出を楽しみなものにして欲しい。障害児(身体・知的・精神)掲示板問合せ
株式会社ウィズキュラコ
介護を必要とする高齢者の増加にもかかわらず、介護職員の不足や腰痛問題、そして排泄介助が精神的・身体的に介護の中で大きな負担になるなど排泄には多くの課題が見られる。そこで、トイレへの移動が困難な方や尿便意が不十分な方、難病の方等が排泄する際、紙おむつを使用せず、大小便の感知、吸引、洗浄、乾燥までの全ての過程を自動で処理をし、衛生的で介護される側する側双方に優しい自動排泄処理装置(介護ロボット)。身体障害(肢体不自由)東京
A-21
掲示板問合せ
一般社団法人日本言語聴覚士協会意見交換
聴覚、発声・発語のコミュニケーション障害者や嚥下障害者を支援する言語聴覚士の職能団体です。自立支援機器を使用される方と開発される企業との橋渡しを担います。コミュニケーション障害による生活のしづらさの解消についての相談なども行います。高次脳機能障害(失語症等)東京
D-01
掲示板問合せ
しんしゅうアソシエイツパンダナビ
パンダナビは点字タイルの警告ブロック上の突起に複数の黒いリングをはめ、その配置をスマホで読み取って、視覚障害者を音声で案内するしくみです。いまどこにいるか、そしてどっちに向かうと何があるかを教えてくれます。
すでにあるタイルにあとからリングをはめるだけなのでかんたんに設置できます。現場から、タイルに関係する情報をサーバーにアップして登録するためのアプリも試作しました。
視覚障害東京
B-04
掲示板問合せ
株式会社東海技研工業「ラ・クリップ」セパレートタイプ
引く力を利用し、起立・移乗動作の自立を支援するラ・クリップ。小柄な方や障害のある子供さんにもお使いいただけるサイズを作りました。立ち上がり動作や移動移乗を支える補助具です。安定感のある鋼板と独特の曲線状のパイプが立位保持から次の動作への移行を助け、自分の力で立てる喜びや生きる意欲を引き出すことのできる支援機器です。セパレートタイプの鋼板は女性一人での搬送と設置を可能にしました。身体障害(肢体不自由)東京
A-16
掲示板問合せ
ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社リスニングモニター comuoon pocket
卓上型対話支援システム「コミューン」で培った高精細音響技術『SonicBrainR?』を採用したポケット型の集音器が「コミューンポケット」です。高級ポータブルアンプに匹敵するヘッドホンアンプ・プラグを採用し、クリアで自然な音質を実現しました。イヤホン部に特殊振動板を採用し過大音圧による耳への負担を軽減し、難聴者が苦手とする複数人の会議や乗車中などさまざまなシーンに対応する4つのシーン設定が可能です。聴覚障害東京
C-08
掲示板問合せ
ダイワ株式会社(仮称)Ultrasonic speaker system.
「対象者」聴力低下者、視力低下者。
「機能の概要」アナウンス効果を改善するスピーカーシステム。
「利用することにより可能になること」
 1、音量を上げずに遠くまでよく聞こえます。
 2、狭指向性で対象者に効率よく音声で情報を伝えます。
 3、周辺環境への騒音被害を低減します。
聴覚障害東京
C-04
掲示板問合せ
株式会社アイセック・ジャパン、合同会社シーコミュ字幕電話シーコミュ
聴覚障害者向け電話リレーサービスの一つである文字付き電話。聴覚障害者が掛け先の応答を文字で見ることで電話を使えるようになるサービス。欧米各国では一般的になっているサービスだが、日本では手話リレー、文字リレーしかなく、多くの難聴者が待ち望んでいるサービス。聴覚障害東京
C-02
掲示板問合せ
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 福祉のまちづくり研究所上肢欠損児の両手動作を促進する福祉用具
令和3年度 開発促進事業採択
上肢欠損児を対象とした、主に両手動作を促進する訓練に使用する筋電義手及び自助具。椀や皿などの食器を筋電義手で把持するための自助具と組み合わせて筋電義手の動作訓練を行うことにより、対象児の両手による動作の可能性を広げ、その発育を促すことができる。
なお、筋電義手については、その普及を推進するため、部品数の減や安価な素材の採用などにより、低廉な価格の実現に向けた開発を進めている。
障害児(身体・知的・精神)東京
G-02
掲示板問合せ
有限会社ビューティフルライフォーケアウォッシュサポート(頭・手・足洗浄器)
対象者:入浴や洗髪、四肢洗浄等でお困りの方
機能の概要:座姿勢やベッド上での衛生保持や洗浄ケア時に、3か所の洗浄口を選べ、昇降と首振り機能で体勢に合わせやすい洗浄・洗髪器
利用の効果:①訪問(看護・介護・歯科・理美容)施術で使用し在宅ケアの質を向上
②家族による身体ケア(フットケア・足浴・口腔ケア・洗髪・手浴等)で衛生的な生活を可能にする
③足病や糖尿病等でのフットケアにより重症化予防が可能になる
身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
国立研究開発法人 産業技術総合研究所アザラシ型ロボット・パロ
人との身体的なふれあいにより、楽しみや安らぎを提供する。障害者等の場合には、心理的に落ち着かせたり、元気付け・動機付けにより、注視(半側空間無視)、話しかけ(言語・嚥下機能)、抱きかかえ(体幹機能)、なでる(ファイン・モーター・スキル)等の機能向上を図るその他東京
H-04
掲示板問合せ
有限会社オフィス結アジア指伝話コミュニケーションパック
iPadで使用するコミュニケーション支援アプリとコンテンツです。画面に表示されたカードを選択し流暢な合成音声でお話しできます。同様に、SMSやメールの送信、外部機器と連動してエアコンやテレビの操作などをカードを選択することで行うことができます。画面を指でタップする操作のほかに、マウスやトラックパッド、音声コントロール、ヘッドトラッキング、視線入力、VoiceOverにも対応しています。身体障害(肢体不自由)東京
A-03
掲示板問合せ
株式会社東京信友シルウォッチシステム
聴覚障害者の方にご使用いただく無線通信器です。インターホンの音を送信器で感知して無線電波を送信し、腕時計型受信器で受信し振動と文字で来客情報を伝えます。
光の情報だけで生活していた方は、腕時計型受信器により家の中でどこに居ても来客情報を知る事ができるので、行動が自由になります。
聴覚障害東京
C-05
掲示板問合せ
レデックス株式会社生活機能発達支援プログラム Life Skills(ライフスキル)
本製品は、生活・社会機能(日常生活や社会生活で必要となる動作や態度、行動)を身につける方法を助言するクラウド・サービスです。認知機能を楽しいゲームで高めると同時に、その時点での認知機能バランスを測定します。身につけたい生活・社会機能をメニューから選択すると、その認知機能バランスに基づいた最適トレーニングを提案します。日々の生活への適応や将来の職業生活への備えをしたい個人や各種施設に提供します。障害児(身体・知的・精神)東京
G-05
掲示板問合せ
秋田未来株式会社動的座位バランス計測装置
座位の状態で座面動揺による座位バランスの計測をする。<対象者>高齢者/車いす生活者その他東京
H-01
掲示板問合せ
株式会社マイクロブレイン口腔ケア支援ソフト「はっするでんたー For iPad」
歯科治療における治療や器具への不安から、パニックを起こしやすい発達障害者の行動特性に合わせ、イラストや動画を用いて治療や器具の解説を行うことで、不安や恐怖を軽減し、歯科医・患者双方の負担を減らすことを目的とした、新しい口腔ケア支援ソフトです。精神障害(発達障害を含む)東京
F-03
掲示板問合せ
株式会社ポニーキャニオン読書支援サービス YourEyes
読書支援サービス「ユアアイズ」は、目のみえにくくなったかた、視覚に障害のあるかた、文字の認識が難しいかたが、ご自身で自由に読書を楽しむことが出来るサービスです。
ポータルサイトでユーザー登録を行い、ユアアイズ アプリをスマートフォンにダウンロード。アプリを起動して、本のページを撮影する事で、スマートフォンが本の内容をスムーズに読み上げます。本のほかに印刷物の読み上げも得意です。
視覚障害掲示板問合せ
株式会社リバティソリューションLiberty DECALT(リバティデカルト)
要介護4・5の方が対象の自動排泄処理装置。カップに内蔵されたセンサーが排尿・排便を検知し排泄物の吸引、陰部洗浄、乾燥までを自動で行う。カップに使用する特殊シリコーンが身体に完全に密着するため尿漏れ・便漏れの心配がほぼ無く、ワンサイズで様々な体型に対応する。おむつ介護にある感染症を防ぎ排泄時の陰部の不快を無くすことができる。全自動のためおむつ交換に充てる時間を有効活用できる事が可能となる。その他掲示板問合せ
株式会社アルファクス・フード・システムサービスショット
AI除菌ロボットは薬剤を噴霧しながらAIにより自律走行するロボットです。基本は人が居ない夜間に建物内を回って除菌作業をします。又、昼間は除菌作業風景をロボットの液晶画面で放映しながら建物内を回って「僕が除菌しています」のようなアナウンスをします。これにより「除菌の見える化」と除菌を人手に頼らない「除菌の仕組み化」が可能になります。身体障害(肢体不自由)東京
A-02
掲示板問合せ
タカノ株式会社シャワーチェア(仮)
令和3年度 開発促進事業採択
障がい児用シャワーチェア。シート部に防水性・クッション性のある素材を使うことで防カビ・座位保持性を高めています。機能を最小限に抑え、コンパクトにすることで浴室内で無理なく使うことができ、これまでシャワーチェアの使用をためらっていた方にも面倒なく使っていただけることと目指します。障害児(身体・知的・精神)東京
G-03
掲示板問合せ
パラマウントベッド株式会社楽匠プラスシリーズ用 「ベッド操作アプリ」
電動ベッドの手元スイッチでは操作することが難しかった方でも、安全・安心・便利に操作できることを目指したiPad・iPhone用アプリです。iOSのアクセシビリティを利用して外部スイッチから操作したり、音声で操作したりすることができるほか、操作できる範囲を指定するなどの設定を行うことができます。身体障害(肢体不自由)東京
A-17
掲示板問合せ
FILLTUNE株式会社FILLTUNE CLEAR
手術以外には補聴手段が無かった老人性難聴等の感音性難聴患者を対象とし、高度難聴にも対応しています。外耳道から外有毛細胞までの障害部分を迂回することで音声を明瞭に聴くことができ、利便性が良いフルワイヤレス仕様です。家族や友人との会話、電話、テレビや音楽鑑賞などが可能となりQOLを向上させます。多くの人が共有できる公共性があり、福祉インフラとして整備することでインクルーシブな社会の実現に寄与する製品です。聴覚障害東京
C-07
掲示板問合せ
株式会社ファンタスティックファンタスティックeyes
介護見守りシステム『ファンタスティックeyes』は、介護・医療施設のナースコール離床マットセンサーや壁固定型ドップラーセンサー方式とは異なり、要介護者装着のIoTセンサータグから無線ネットワークを通じ、クラウド上でAI判定した位置情報(居室・トイレ・玄関・廊下等)や動態(深睡眠・浅睡眠・寝返り・起床等)を24H365日・リアルタイムに音声や文字データで通知します。知的障害(身体介護が必要ないケースを含む)東京
E-02
掲示板問合せ
システムデザイン・ラボテンプラー筋電位電動車いすコントローラ
重度の四肢障害者用の電動車いす操縦装置です。
コメカミ付近に置いた電極で顎を動かす筋肉の動きを検出します。
このため顎を動かす機能があれば電動車いすを操縦ができます。
前後、旋回はもとよりS字カーブ走行も可能です。
YAMAHA電動車いすに同社製インターフェースBOXを介して無改造で取り付けできます。
重度の四肢障害があっても車いすを操縦することができます。
見学だった体育の授業に参加することができます。
障害児(身体・知的・精神)東京
G-01
掲示板問合せ
東洋電装株式会社お薬ボックスわたるくん
このお薬ボックスわたるくんの対象者は高齢者と片麻痺の方です。
お薬ボックスは、繰り返し分包を順番に取り出すことで、薬の取り間違えを防げる服薬管理ツールです。取り出す際に付属のカッターで袋を開けることができ、片麻痺の方や手先が不自由な方でも、簡単に薬の服用が可能です。
一回分の薬剤が一包ずつパックされた繰り返し分包を順番に取り出すことで誤飲を防ぎます。
●取り出した薬包をテープカッターの要領でそのままカットすることができます。
●薬包の取り出しから、カットするまでの一連の動作を片手かつ軽い力で行うことができます。
●繰り返し分包が入った段ボールをセットするだけで、すぐに使えます。
 お薬カレンダーのように、一回分ずつ取り外してセットする必要はありません。
※ちなみに特許を取得できました。
身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
株式会社QDレーザRETISSA Super Capture
令和3年度 開発促進事業採択
対象者は視覚障害者。主に前眼部疾患によるロービジョン者と一部網膜症の人。
従来の網膜走査投影機の視野角を倍増させ網膜の隅々まで高解像度の画像を届けること、これに広角から光学30倍ズームのカメラ画像を投影することにより、近くから遠くまで目の前の景色を見ることが可能となる。機器の小型化を図り持ち運び性を向上させる。
視覚障害東京
B-03
掲示板問合せ
九工大学生団体 すぐ創る課人工筋付きスマートウォーカー
歩行リハビリを必要とする人を対象として、ロボットモジュールによってフィードバック制御を行いながら進む歩行器を作成し、カメラやマイクなどのセンサを付与した。対象者ごとにあった歩行リハビリを提供することができ、加えて各種センサを用いることによって患者の状況をリアルタイムで計測記録することができる。身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
株式会社オレンジアーチ重度障害者用意思伝達装置「eeyes」
本製品は神経性の難病により会話が困難な方をサポートする福祉機器です。目の動きなど極小さい身体動作で操作でき、伝えたい言葉の入力と発声に加え、リモコンによる家電の操作やインターネットサービスの利用により生活品質の維持向上を実現いたします。進行性の難病を持つユーザに合わせ柔軟に入力方式を切り替えられるため、病気と闘うための重要なファクターとなる「家族や友人との繋がり」を維持する事が可能となります。身体障害(肢体不自由)東京
A-04
掲示板問合せ
株式会社キザキスマートポール
リハビリ用としてポールの軸を外側に少し彎曲させたウォーキングポールです。
加齢や障害により足交代動作が難しくなり転倒やふらつきのリスクが高まった際に、上肢や肩の回旋運動によって2足歩行がスムースに行なわれるように歩行能力を改善させる働きをサポートする軽量伸縮ウォーキングポールです。
身体障害(肢体不自由)東京
A-05
掲示板問合せ
藤田医科大学座位バランスの定量的評価と効果的トレーニングを可能にする”The e(座位)-balance trainer”
令和3年度 開発促進事業採択
利用者の身体重心をコンピューター・グラフィックス(CG)のアバターの動きに変換し、アバター操作によるゲーム課題を遂行することで、利用者の座位バランスの評価、およびその改善や維持を目的とした練習を可能にすることを目的としている。CGを用いたゲームを実装することで課題遂行に娯楽性を持たせ、利用者が楽しみながら継続的に取り組める工夫を持たせることを特徴とする。身体障害(肢体不自由)東京
A-18
掲示板問合せ
ViXion株式会社暗所視支援眼鏡
暗所視支援眼鏡(MW10)は長年の眼鏡技術を基に夜盲症で困りの方々により明るい視界を提供することを目的として開発した装用型機器(ウェラブルデバイス)です。本機器は、暗所や夜間の低照度環境下にて弊社開発の小型高感度カメラで捉えた像を眼鏡部位に配置した有機EL表示装置に投影します。また視力の良い方の眼を使えるよう表示装置を左右に配しています。さらに前方を塞がずに、光や気配を感じる事ができるシースルー型を採用。視覚障害東京
B-01
掲示板問合せ
株式会社電制AI制御による表現力豊かに歌える歌唱型人工喉頭
令和3年度 開発促進事業採択
対象者:喉頭がん等により喉頭を摘出された方
機能の概要:①歌唱型人工喉頭とその補助装置である②音符入力装置から構成される。②を用いて事前に歌いたい楽曲のメロディを①へ送信し、①の押し釦をリズムに合わせて押下することで歌うことが出来る。①には呼気センサを搭載し、ユーザーの呼気をAI制御することで歌声に強弱やビブラートの表現を付与できる。
可能になること:喉頭を摘出された方が再び歌うことが可能になる。
身体障害(肢体不自由)東京
A-15
掲示板問合せ
株式会社システムフレンドMobile Motion Visualizer 鑑AKIRA
鑑AKIRAは3次元計測のできるクラス1医療機器です。リハビリ現場のニーズから生まれました。関節可動域の測定を始め、歩行・立ち座りなど様々な動作まで、特別な準備なく、簡単に短時間で計測できます。計測後は利用者様と録画やレポートを見ながら、より効果的なフィードバックを行っていただけます。医療・介護の現場だけでなく、フィットネス、大学での研究等でも活用されています。身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
ダブル技研株式会社新心語り 単語発信プラス
ALS等の神経難病患者様における閉じ込め状態により意思伝達が困難な方を対象に、脳血液量の変化を近赤外光で検出し、はい・いいえを回答する装置です。リラックス状態にいる人が「物を考える」と前頭葉の血液量は増えます。意図的にリラックス状態を保てば血液量は大きくは変化しません。「はい」と伝えたい場合は頭の中で計算をする等脳を活性化して頂き、その血液量を測定し患者様の意思に基づく返答を得ることができます。身体障害(肢体不自由)東京
A-10
掲示板問合せ
株式会社エクシオテック①音声標識ガイドシステムとシグナルエイド(歩行時間延長信号機用小型送信機)
②多目的・多機能トイレ用音声案内装置「M.F.T. DUO(ユニットA・ユニットB)」
③緊急情報システム「EIS(Emergency information system for Deaf people)」

①視覚障がい者向け。必要なときに必要な音声案内を受けられます(シグナルエイドからの送信電波を音声標識ガイドシステムが受信すると動作)。シグナルエイドは交通弱者用信号機にも利用できます。
②視覚障がい者向け。多目的・多機能トイレ内を入室から退室まで、2つのユニットより音声でサポートします。
③聴覚障がい者向け。表示装置の「文字情報」と、フラッシュの「光」で災害から避難するための援助を行います。
視覚障害東京
B-02
掲示板問合せ
株式会社イノフィスマッスルスーツEvery
マッスルスーツEveryは、空気圧式人工筋肉の働きによって、介護者による要介護者の移乗や体位変換時、また排泄介助やベッドメイキングなど中腰姿勢を維持する作業時に、最大25.5kgfの強い補助力で、介護者の腰の負荷を軽減するアシストスーツです。電力を使用しないため、入浴介助時など水に濡れても安心してご利用いただけます。2021年4月、国内外でシリーズ累計出荷台数20,000台を突破しました。その他東京
H-02
掲示板問合せ
株式会社モリトー歩けるスリング ぶらん歩
『ぶらん歩』は、重度の要介護者ご自身の自立化支援、重度化防止のための画期的な吊り具として、開発されました。ぶらん歩に乗って容易に移乗することができます。ブランコのようにゆらゆら揺れてリラックスできます。ぶらん歩に乗ってベッドの周りをゆっくり歩くことも可能です。装着は側臥位で座骨が乗る位置へ挿入しギャジアップして吊り上げます。過度な移乗動作は、これまで以上のアクティブで豊かな日常生活を作ります。身体障害(肢体不自由)東京
A-13
掲示板問合せ
健幸ライフ株式会社無垢木標準タイプ
車椅子の方や足が不自由な方、長引くコロナ禍で少しでも運動不足を解消しようという方に、座りすぎ対策として、椅子に座っている時間を運動時間に変えるための座位運動器具です。
両足を台に乗せると、シーソーのように動き、股関節から足の筋肉を5分で約1,000回動かせます。
最大の特長は、負荷をかけずに楽に足を動かせるので、継続できる点です。
身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
株式会社タチエスH&P車椅子用クッションマット
車いす用クッションのウレタン部に穴を設け、コイルバネを嵌め込んだ構造
1.チップウレタンで尻ずれ防止し、長時間使用しても快適
2.底付き感なく、蒸れにくい
3.バネ径変更で、体重の軽い人~重い人まで対応可
身体障害(肢体不自由)東京
A-09
掲示板問合せ
合同会社ライフスペース研究所仮)ペットを抱いて片手で走行できるユニバーサルデザインの車いす
対象者は、自走式車いすユーザー。機能の概要は、2重のハンドリムを備え、両輪の間に駆動力を伝える回転軸(取り外し)を1本取り付けている。車軸に内装したカムクラッチにより、ハンドリムの握り方によって車輪を選択的に駆動する。市販の車いす(メーカー了承)に駆動装置を取り付けている。利用することにより可能になることは、片手でも駆動でき、もう一方の片手を自由にでき、カップや傘を持ったりして走行できる。身体障害(肢体不自由)東京
A-20
掲示板問合せ
Zero To Infinity株式会社精神障害者の体調悪化兆候検知システムHaCha
一般就職している障がい者 就労移行支援 就労継続支援 就職準備中の精神障がい者の毎日の精神状態をwebカメラセンサーから読み取り記録、天候や睡眠状態、服薬状態などから体調の悪化傾向をAIが検知、10段階で評価し、危険度があがった場合は病院やスタッフ、生活支援などに相談し、勤怠の乱れに至る前に対策ができるシステム精神障害(発達障害を含む)東京
F-01
掲示板問合せ
株式会社アイエスゲート(仮称)がん・がん検診に関する聴覚障害者向け情報提供システム
聴覚障害者の方々に、がんやがん検診に関する有益な情報を届けるためのシステムです。e-検査ナビシリーズ(聴覚障害者向けX線検査支援システム)が導入されている医療機関の事も知ることで、安心して質の高いがん検診を受診できる医療機関を選ぶことが出来るようにもなります。聴覚障害者の方々のがん検診の受診率の向上、そしてがんの早期発見、早期治療に繋がることで、かけがえのない命を救うことに繋がると考えています。聴覚障害東京
C-01
掲示板問合せ
株式会社PRIDISTTime Tapper
日常生活のToDoサポートをタブレットで管理し、介助が必要な方の支援としてやり忘れ防止に繋げ、また介助者の負担軽減に繋げる。タブレット画面に希望するToDoリストの一覧を自由に表示設定し、自立を目指す対象者がリストに可視化した対象の事柄を実施した際に画面チェックを行い、もし指定の時間までにチェックが入らない場合はアラーム機能を使用し対象者に確認を促す。そうすることで介助者がいない生活における自立支援に繋げる。精神障害(発達障害を含む)東京
F-02
掲示板問合せ
Chainos Japan株式会社AI見守りカメラ
身体障害者で見守りを必要とする方を対象とし、駆け付ける必要な動きをきっかけにメールでの通知を実施する。その通知により看護者が駆け付けたりすることで対象者と看護者の両者にとって見守りの安心感が得られる。身体障害(肢体不自由)東京
A-11
掲示板問合せ
歯っぴー株式会社染め出しライト
歯垢着色液を必要としない光を当てるだけの新しい歯垢の可視化方法。この機器を利用することにより専門的知識を必要とせずにお口の状態を把握することが可能になる。その他掲示板問合せ
大阪工業大学空気圧人工筋を用いた小児用動力義手
本製品は,空気圧人工筋を使用した小児用の動力義手です。対象者は6歳くらいから13歳くらいまでの義手ユーザです。軽量で関節が柔軟であることからぶつけても壊れにくく、そして動作スピードが速い点が特徴です。健常者と同様な指の動作、様々な形状の物体を把持することができます。日常生活での使用を想定しており、装飾性と機能性を兼ね備えた義手です。身体障害(肢体不自由)掲示板問合せ
株式会社コンピュータサイエンス研究所EyeNavi
視覚障害者が一人で安心・安全に移動できることを実現する一助として、日本語の音声対話によって視覚障害者を支援しながら、目的地までの情報を提示するスマートフォン(iPhone)向けアプリケーションです。目的地までの詳細な経路案内や、点字ブロックの有無、歩行者信号の色、車止めやガードレールといった歩行の障害となる物や、人や車などを検知しリアルタイムに音声でお知らせします。目的地設定など、すべて音声で操作可能です。視覚障害掲示板問合せ

もっと見る

当事者団体・開発支援機関等と交流

企業・団体名 交流したい内容 カテゴリー 会場 掲示板 問合せ
公益社団法人 全国脊髄損傷者連合会障害当事者団体東京掲示板問合せ
一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会中途失聴・難聴者の当事者団体です。 日本語や周囲の音をより聞きやすい音声、より明瞭な視覚的言語、視覚・触覚的情報等で知りたいと望んでいます。 身体障害者手帳を持つ聴覚障害者は国内に約30万人います。聞こえにくさを自覚している人は国内に1400万人以上いるとみられていますが、その多くは難聴の自覚がありません。 コミュニケーションを補う機器だけでなく、対人的支援が必要な場面が多々あります。 聞こえなくて困っている状態は、外見ではなかなかわかりません。見えない障害を「見える化」するための、耳マークの活用を図っています。 こうした当事者の幅広いニーズを知っていただくための交流を望んでいます。障害当事者団体東京掲示板問合せ
一般社団法人 日本ALS協会交流を通じて ALS(筋委縮性側索硬化症)について理解を深めて、福祉機器の開発・製造・改良に役立てて頂きたい 新しい福祉機器についての情報を得たい障害当事者団体東京掲示板問合せ
ポリオの会ポリオPPS患者は全身にわたって様々な障害を持ち、様々な福祉機器を必要としている。企業に対しいろいろな角度から提案し相談していくことで、他の障害の方にも通じる課題の解決を図っていきたい。障害当事者団体東京掲示板問合せ
社会福祉法人 日本身体障害者団体連合会障害のある方の求める福祉支援機器の今を知っていただき、開発者との交流を通して一層の福祉支援機器の向上を図っていきたいと考えます。障害当事者団体東京掲示板問合せ
特定非営利活動法人 日本失語症協議会失語症は社会的な認知度の大変低い、コミュニケーション全般にわたる障害です。失語症者の社会参加促進のための支援機器の開発のための意見交換の機会を作っていただきたくお願いします。障害当事者団体東京掲示板問合せ
社会福祉法人 全国盲ろう者協会盲ろう者でも利用できるような製品開発につながるように、各種メーカーと交流できれば幸いです。障害当事者団体東京掲示板問合せ
ASD(自閉スペクトラム症)生活環境研究会ASD(自閉スペクトラム症)の事をより知って頂き、その障害の部分や困難さを解消したり、支援する用具や環境について提案をさせて頂いたり、ご要望、ご提案等を伺い、少しでも、一人一人がその力を発揮して、生活を送ることができることにつながればと考えます。障害当事者団体掲示板問合せ
社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合視覚障害者用支援機器の開発者や企業等と交流し、当事者団体の立場から、困りごと、要望、使用しての感想等について意見交換を行いたい。障害当事者団体東京掲示板問合せ
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)福祉用具実用化に向けた新たな技術開発に伴う支援について、ご要望等があれば伺いたいと思います。開発支援機関東京掲示板問合せ
国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)当機構(NICT)の助成事業に関する紹介開発支援機関東京掲示板問合せ
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)開発支援機関掲示板問合せ
公益財団法人 テクノエイド協会・厚生労働省主催者・事務局掲示板問合せ

もっと見る

東京会場併催セミナーの視聴(リアルタイムで配信します) ページの先頭へ
視聴はこちら(それぞれのセミナーは、定刻となりしだい視聴可能となります。)

日程は併催セミナープログラムをご覧ください。

【Zoom】アプリのPC・スマートフォンへのインストール方法はこちら

音声認識アプリ(UDトーク)を使用した字幕配信の設定方法はこちら

東京会場併催セミナー資料
【令和3年12月7日(火)~8日(水)】
講演情報 資料
「障害者の自己決定」
株式会社土屋 土屋総研特別研究員 元厚労省障害福祉課長 元宮城県知事 浅野 史郎 先生
PDF
福祉機器の利用事例とニーズの発信
一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 理事 小川 光彦 氏
PDF
福祉機器の利用事例とニーズの発信
社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合 事業部長 逢坂 忠 氏
PDF
出展企業による福祉機器開発の現状報告
大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科 医師 横田 純己 氏
PDF
出展企業による福祉機器開発の現状報告
株式会社オレンジアーチ プロデューサー 宇田 竹信 氏
PDF
失語症のリハビリーテーションに役立つ支援機器
一般社団法人 日本言語聴覚士協会 常任理事 白波瀬 元道 氏
PDF
山口会場併催セミナー資料
【令和3年10月9日(土)~10日(日)】
講演情報 資料
「歩行ロボット技術を応用した福祉機器の開発」
国立大学法人 名古屋工業大学 大学院 つくり領域 教授 佐野明人 先生
PDF
日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会の開催にあたり
代表世話人 昭和病院 田中 恩 氏
PDF
つながる、たのしむ、相談できる スマホでつむぐ重症児支援の未来
一般社団法人オンライン臨床 代表理事 びぃどろ 代表 言語聴覚士 長岡菜都子 氏
PDF
特別シンポジウム「好事例表彰の受賞とその後」
NPO法人iCareほっかいどう 佐藤美由紀 氏
PDF
特別シンポジウム「好事例表彰の受賞とその後」
かえるキッズのお助け隊 大泉えり 氏
PDF
福祉機器の利用と開発の状況報告 シーズへのヒント
日本ALS協会 常務理事・事務局長 岸川忠彦 氏
PDF
福祉機器の利用と開発の状況報告
九州工業大学生命工学研究科 人間知能システム学専攻 山崎 駆 氏
PDF
障害分野におけるロボット技術の活用に関する研究報告
株式会社浜銀総合研究所 地域戦略研究部 加藤善崇 氏
PDF
常時配信及び定期配信の視聴(定期配信は、毎月更新します。) ページの先頭へ
常時配信
講演情報 動画 資料
令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)
シーズ・ニーズマッチング交流会2021開催にあたってのご挨拶

公益財団法人テクノエイド協会 理事長 大橋 謙策
令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)
1.シーズ・ニーズマッチング交流会の実施(Webを活用した交流の進め方)

公益財団法人テクノエイド協会 宇田川竜吾
PDF
令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)
2.自立支援機器における現状と課題

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課 自立支援振興室 福祉工学専門官 田上未来 氏
令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)
3.支援機器の効果に関する西太平洋地域会議への参加報告
~支援機器の利活用に関する世界規模で取り組むべき課題について~


一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会
定期配信
令和3年12月配信中 ※12月1日~12月28日 配信の予定です。
講演情報 動画 資料
【特別講演】
12月1日~12月28日(20分)
7.意思伝達装置の利用にあたり

中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科
教授 井村 保 先生
12月1日~12月28日(20分)
8.厚生労働省 支援機器の開発・普及に資する調査研究事業報告③
「リハビリテーション関連職等が支援機器の適切な選定・導入運用時に用いるガイドラインの開発」
(厚生労働行政推進調査事業費)


国立障害者リハビリテーションセンター研究所
福祉機器開発部長 井上剛伸 氏
12月1日~12月28日(20分)
9.情報バリアフリー通信・放送役務提供・開発推進助成金制度のご案内

NICT 情報バリアフリー推進室
室長 齋田信二郎 氏
令和3年11月配信終了
講演情報 動画 資料
【特別講演】
11月1日~11月30日(20分)
4.3Dプリンターで造る自助具とリハビリ器具の可能性

工房 SERA
代表 稲住義憲 氏
動画の配信は終了しました
11月1日~11月30日(20分)
5.厚生労働省 支援機器の開発・普及に資する調査研究事業報告②
「障害者の支援機器開発におけるモニター評価手法の開発及びモニター評価を実践する人材の育成プログラム開発のための研究」
(厚生労働科学研究費 障害者政策総合研究事業)


東京大学大学院新領域創成科学研究科
准教授 二瓶美里 氏
動画の配信は終了しました
11月1日~11月30日(20分)
6.NEDO 福祉事業のご紹介 ~ 福祉用具実用化開発の支援 ~

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)イノベーション推進部
動画の配信は終了しました

もっと見る

令和3年10月配信終了
講演情報 動画 資料
【特別講演】
10月1日~10月31日(20分)
1.視覚・聴覚障害者用支援機器への期待

筑波技術大学保健科学部情報システム学科 准教授 小林 真 先生
動画の配信は終了しました
10月1日~10月31日(20分)
2.厚生労働省 支援機器の開発・普及に資する調査研究事業報告①
「障害者の支援機器開発に携わる医療・福祉・工学分野の人材育成モデル構築に資する研究」
(厚生労働科学研究費 障害者政策総合研究事業)


東北大学大学院医工学研究科
教授 出江紳一 氏
動画の配信は終了しました
10月1日~10月31日(20分)
3.障害者自立支援機器開発促進事業

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課 自立支援振興室
福祉工学専門官 田上未来 氏
動画の配信は終了しました

もっと見る

障害者自立支援機器に係る意見交換会、アドバイス支援の実施 募集終了 ページの先頭へ
  • 1.目的
     交流会の成果を着実に支援機器の開発に繋げるため、開発企業の希望に応じて、相談やアドバイス等の開発支援を行うこととする。
     具体的には、企業等から要望を個別にうかがい、関係する障害者等との意見交換会やアドバイス支援等の機会を設ける。
     また、その成果については、協会のHP等を通じて広く周知し、シーズとニーズのマッチングを活性化するとともに、来年度以降の開発促進事業の応募を喚起することとする。
     意見交換等の具体的な内容は、開発改良中の支援機器について、コンセプトや利活用の場面、想定利用者の適用範囲、機能・性能等の在り方についてシーズ・ニーズ対等の立場にたって自由な意見交換等を行い、もって障害者現場のニーズに即した開発改良を推進することとする。
  • 2.期間
     令和3年10月1日~令和4年2月末
  • 3.実施方法
     交流会の出展企業等に対して、開発改良中の機器について、意見交換会やアドバイスしてほしい内容等を個別にうかがい、想定するユーザの団体等へ繋ぐこととする。
     実施は、訪問又は状況に応じてオンライン会議にて行うこととし、意見交換会等への参加については、地域を限定しないこととする。なお、東京会場の場面についても積極的に活用することとする。

    (1)実施予定数
     10件程度
     令和3年9月24日に開催する「第2回・交流会出展企業等を対象にした説明会」において、希望者を募集することとする。
     令和3年10月1日(金)以降、先着順とし、応募内容が本事業の趣旨に合致するものか、当協会にて確認のうえ実施を決定する。
     不明瞭な記載や内容に不備がある場合、また本事業の趣旨に反する案件等については、受付しないこととする。

    (2)シーズとニーズのマッチング
     企業からの個別の要望に対し、ご協力いただく障害者等の団体については、企画委員会のメンバーが所属する団体又は当該団体が紹介する先を基本とすることとし、適切な団体等がみ見たらない場合には、当協会において関係機関・有識者等と協議のうえ、マッチング先を探すこととする。但し、どうしてもマッチング先が見つからない場合もあり得ることとする。

    (3)応募の書類及び方法について
     ●提出書類
      様式1 シーズとニーズの意見交換会、アドバイス支援 依頼書
      様式2 シーズとニーズの意見交換会、アドバイス支援 実施報告書
       様式は下記からダウンロードしてください。
      本事業の実施、様式1及び2(WORD:40KB)
     ●提出方法
      電子メールにて受け付けること(FAXによる提出は不可とする。)
      公益財団法人テクノエイド協会 企画部 担当者 宇田川、根石(ねいし)、五島
       電話番号 03-3266-6883
       電子メールアドレス shogai-kiki2@techno-aids.or.jp
     ●提出期限
      先着順(受付可能な機器や時期、内容等については、当協会までお尋ねください。)

    (4)実施希望の方法
     ●提出書類
    様式A 障害者自立支援機器に係る意見交換会、アドバイス支援 実施希望書(WORD:79KB)  ●提出方法
    意見交換会、アドバイス支援の実施を希望する機関等は、上記、様式Aに所定の事項を記入し、依頼元の企業等へ直接メール(協会はCC)してください。  ●提出期限 令和3年10月21日(木)16時  ●選定方法
    機関等の選定は依頼企業が行うことと致します。
    実施予定件数に到達した時点で、受付を終了します。
     ●留意事項
    実施希望は、シーズ・ニーズマッチング交流会企画委員が所属する団体又は当該団体が依頼内容に相応しいとした方とします。
    希望者多数等により、マッチングが成立しない場合があり得ることをご留意ください。
  • 4.問い合わせ先
     公益財団法人テクノエイド協会 企画部
       担当者 宇田川、根石(ねいし)、五島
        電話番号 03-3266-6883
        電子メールアドレス shogai-kiki2@techno-aids.or.jp

     ※現在、新型コロナウイルスを予防するため、就業時間を8時~16時とし、在宅・在勤しております。
医療福祉専門職のためのデザイン思考プロセスを用いた支援機器開発ワークショップの開催 ページの先頭へ

シーズ・ニーズマッチング交流会2021の併催イベントとして、支援機器開発に関するセミナー及びワークショップを開催します。

【第1部】 定員40名 セミナー バイオデザイン手法の紹介
2021年10月 9日(土)13:30-14:30
【第1部】 定員40名 セミナー バイオデザイン手法の紹介
2021年10月 9日(土)13:30-14:30

※セミナーはオンライン開催

【第2部】 定員15名 ワークショップ
バイオデザイン手法を応用した支援機器開発手法を学ぶ
2021年10月10日(日)13:00-16:00

※どちらもオンライン開催

【第2部】 定員15名 ワークショップ
バイオデザイン手法を応用した支援機器開発手法を学ぶ
2021年12月 8日(水)14:00-17:00

※ワークショップは会場開催を予定

山口会場 東京会場
過去のATAサテライト(意見交換会)の開催結果 ページの先頭へ
【目的】
交流会への参加が容易ではない地域に出向き、支援機器に係わる地域の関係者が集う「ATAサテライト」を開催した。
ATAサテライトでは、当該地域の支援機器に関する有識者、障害者とその介護者をはじめ、産業振興団体や開発企業等が集い、障害者が置かれている現状を共有化し、かつ技術進歩の動向を踏まえて、課題解決に向けた具体的な支援機器のイメージを提案する。
【対象】
障害者及び家族、支援者、開発・研究機関、福祉機器に係る有識者、福祉医療関係者等
【第1回】
目的の共有化、自己紹介、お困り事や課題、あってほしいシステム
【第2回】
課題解決に向けた機器のイメージ、想定ユーザー、解決すべきニーズ、満たすべき仕様・機能

2020年の開催結果はこちら(PDF形式) 2019年の開催結果はこちら