障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

障害児(身体・知的・精神) ページの先頭へ

エイアイビューライフ株式会社エイアイビューライフ カブシキガイシャ

自立支援型 介護見守りロボット A.I.Viewlife

今までの閲覧数

出展者情報


会場では実機を見ることができます。

住所:
〒102-0092 東京都千代田区隼町2番13号 US半蔵門ビル201
担当部署:
事業推進課
氏名:
横沢 俊幸
TEL:
03-6261-6327
FAX:
03-6261-6328
メールアドレス:
t.yokosawa2525@aiview.life
企業HP:
https://aiview.life/
その他:
出展機器
出展機器
自立支援型 介護見守りロボット A.I.Viewlife
型番
VP106J-POE2-IR
障害種別
障害児(身体・知的・精神)
機器の概要
業界初の広角赤外線(IR)センサによって居室全体の見える化(プライバシー保護付き)により、居室内全エリアを対象とした様々な異常検知と駆け付け、無駄な訪室の減少(必要な時のみ訪室)、生体異常検知による看取り対応、24時間365日昼夜を問わない動作検知と画像記録によるエビデンス取得、感染症リスク対策としての遠隔アクセス機能による接触回数削減など介護現場での「様々な課題解決」を実現する。
交流したい内容

1.モニター貸出し(短期貸出)、2.障碍者施設での活用用法

自立支援型 介護見守りロボット A.I.Viewlife
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。