障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

聴覚障害 ページの先頭へ

ダイワ株式会社ダイワ カブシキガイシャ

(仮称)Ultrasonic speaker system.

今までの閲覧数

出展者情報

東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒591-8031 大阪府堺市北区百舌鳥梅北町5-427
担当部署:
総務
氏名:
開発担当
TEL:
070-5667-2320
FAX:
メールアドレス:
info@daiwa-kabu.co.jp
企業HP:
http://www.daiwa-kabu.co.jp/
その他:
出展機器
出展機器
(仮称)Ultrasonic speaker system.
型番
障害種別
聴覚障害
機器の概要
「対象者」聴力低下者、視力低下者。
「機能の概要」アナウンス効果を改善するスピーカーシステム。
「利用することにより可能になること」
 1、音量を上げずに遠くまでよく聞こえます。
 2、狭指向性で対象者に効率よく音声で情報を伝えます。
 3、周辺環境への騒音被害を低減します。
交流したい内容

基本システムは開発済みです。本交流会でデモンストレーションを行い、ご意見・ご要望を頂き、実際の利用用途にマッチした改善を重ねて行きたいと考えています。

(仮称)Ultrasonic speaker system.
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。