障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

障害児(身体・知的・精神) ページの先頭へ

社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 福祉のまちづくり研究所シャカイフクシホウジンヒョウゴケンシャカイフクシジギョウダン フクシノマチヅクリケンキュウショ

上肢欠損児の両手動作を促進する福祉用具

今までの閲覧数

出展者情報

東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒651-2181 兵庫県神戸市西区曙町1070
担当部署:
ロボットリハビリテーションセンター課
氏名:
石井 寛隆
TEL:
078-925-9283
FAX:
078-925-9284
メールアドレス:
info00@assistech.hwc.or.jp
企業HP:
https://www.assistech.hwc.or.jp/
その他:
令和3年度 開発促進事業採択
出展機器
出展機器
上肢欠損児の両手動作を促進する福祉用具
型番
障害種別
障害児(身体・知的・精神)
機器の概要
上肢欠損児を対象とした、主に両手動作を促進する訓練に使用する筋電義手及び自助具。椀や皿などの食器を筋電義手で把持するための自助具と組み合わせて筋電義手の動作訓練を行うことにより、対象児の両手による動作の可能性を広げ、その発育を促すことができる。
なお、筋電義手については、その普及を推進するため、部品数の減や安価な素材の採用などにより、低廉な価格の実現に向けた開発を進めている。
交流したい内容

小児用の筋電義手があることを知らない潜在的なユーザ(医師・作業療法士・市町村の窓口担当者・当事者の親族等)ならびに国の設計制度に関わる方々に対して、現状をお伝えしたい。

上肢欠損児の両手動作を促進する福祉用具
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。