障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

身体障害(肢体不自由) ページの先頭へ

株式会社アルファクス・フード・システムカブシキガイシャ アルファクス・フード・システム

サービスショット

今までの閲覧数

出展者情報

東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒756-0039 山口県山陽小野田市千崎128番地(江汐公園内)
担当部署:
マーケティング本部
氏名:
井手 修一
TEL:
0836-39-5151
FAX:
0836-39-6448
メールアドレス:
ide@afs.co.jp
企業HP:
https://www.afs.co.jp/
その他:
出展機器
出展機器
サービスショット
型番
afs1209-5
障害種別
身体障害(肢体不自由)
機器の概要
AI除菌ロボットは薬剤を噴霧しながらAIにより自律走行するロボットです。基本は人が居ない夜間に建物内を回って除菌作業をします。又、昼間は除菌作業風景をロボットの液晶画面で放映しながら建物内を回って「僕が除菌しています」のようなアナウンスをします。これにより「除菌の見える化」と除菌を人手に頼らない「除菌の仕組み化」が可能になります。
交流したい内容

当社のAI除菌ロボットが、障がい者施設で勤務される方々の除菌にかかる作業時間を少しでも軽減、短縮していただく事が目的です。各々の施設で働く方々が朝一番でされる業務が、施設内において、一番多く接触する箇所の除菌作業からだとお聞きしました。玄関周りや廊下の手すり、待合室のテーブルの椅子、訓練前の理学療法室、作業療法室内の備品等…、大きな施設では各階においてもこの作業が及びます。コロナ禍におけるこのような作業を少しでも軽減する為、医療従事者の方々へ微力ではありますが、お役にたちたいという強い思いから、弊社のAI除菌ロボットを皆様方に見て頂きたいと思い、今回申し込みさせて頂きました。

サービスショット
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。