障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

視覚障害 ページの先頭へ

株式会社QDレーザカブシキガイシャ キューディーレーザ

RETISSA Super Capture

今までの閲覧数

出展者情報

東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒210-0855 神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1 京浜ビル1F
担当部署:
レーザデバイス事業部
氏名:
森野 誠治
TEL:
044-333-3338
FAX:
044-333-3308
メールアドレス:
retissa@qdlaser.com
企業HP:
https://www.qdlaser.com/
その他:
令和3年度 開発促進事業採択
出展機器
出展機器
RETISSA Super Capture
型番
QLEWS08
障害種別
視覚障害
機器の概要
対象者は視覚障害者。主に前眼部疾患によるロービジョン者と一部網膜症の人。
従来の網膜走査投影機の視野角を倍増させ網膜の隅々まで高解像度の画像を届けること、これに広角から光学30倍ズームのカメラ画像を投影することにより、近くから遠くまで目の前の景色を見ることが可能となる。機器の小型化を図り持ち運び性を向上させる。
交流したい内容

共同開発(研究)先の探索。国内外のユーザーに届ける際のパートナーの探索。
出展機器を試用し評価のフィードバック出来る企業、団体、病院との交流。

RETISSA Super Capture
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。