障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

視覚障害 ページの先頭へ

株式会社エクシオテックカブシキガイシャ エクシオテック

①音声標識ガイドシステムとシグナルエイド(歩行時間延長信号機用小型送信機) ②多目的・多機能トイレ用音声案内装置「M.F.T. DUO(ユニットA・ユニットB)」 ③緊急情報システム「EIS(Emergency information system for Deaf people)」

今までの閲覧数

出展者情報

東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒114-8532 東京都北区十条台1-6-38 2階
担当部署:
情報通信事業本部 営業本部 ソリューション営業部 福祉グループ
氏名:
鈴木 智志
TEL:
03-5948-4205
FAX:
03-3909-7574
メールアドレス:
tomoyuki.suzuki@exeo-tech.co.jp
企業HP:
http://www.exeo-tech.co.jp/product/index.html
その他:
出展機器
出展機器
①音声標識ガイドシステムとシグナルエイド(歩行時間延長信号機用小型送信機) ②多目的・多機能トイレ用音声案内装置「M.F.T. DUO(ユニットA・ユニットB)」 ③緊急情報システム「EIS(Emergency information system for Deaf people)」
型番
障害種別
視覚障害
機器の概要
①視覚障がい者向け。必要なときに必要な音声案内を受けられます(シグナルエイドからの送信電波を音声標識ガイドシステムが受信すると動作)。シグナルエイドは交通弱者用信号機にも利用できます。
②視覚障がい者向け。多目的・多機能トイレ内を入室から退室まで、2つのユニットより音声でサポートします。
③聴覚障がい者向け。表示装置の「文字情報」と、フラッシュの「光」で災害から避難するための援助を行います。
交流したい内容

視覚障がい者向けおよび聴覚障がい者向けの様々な支援システムを取り揃え、自治体関連、交通機関、金融機関など全国 約3,800施設へ導入しておりますが、視覚および聴覚に障がいをお持ちの方、また幅広い施主様、事業者様の理想にまだまだお応えできていないかもしれません。現行製品の高性能化や新製品の開発に繋がるきっかけなど、皆さまの忌憚の無いご意見、ご要望をお待ちしております。

①音声標識ガイドシステムとシグナルエイド(歩行時間延長信号機用小型送信機)
②多目的・多機能トイレ用音声案内装置「M.F.T. DUO(ユニットA・ユニットB)」
③緊急情報システム「EIS(Emergency information system for Deaf people)」
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。