電動車いす(座席昇降機構付き電動車いす)


     



 座席部分が昇降するタイプの電動車いすである。
 昇降の種類で分類すると、床から車いすのシートの高さ(45cm〜60cm程度)間のものと、車いすのシートの高さから上へ40cm程度昇降するものがある。
 
 座席が床から昇降するタイプは、移動は電動車いすで行い、床に降りて生活することが多い方には最適である。
 
1.レッグレストが装備されていない場合が多いので、走行時の足の安定を得るためには、フットレストの高さ調節で下腿の長さに合わせることが重要である。
2.座席が床から昇降するタイプは、床へ降ろすとき、フットレストを跳ね上げることと、足を前方へ伸ばしておくことが大切である。
3.電動走行は、ジョイスティックレバーで、他の電動車いすと同様の操作で行う。座席の昇降は、スイッチ操作で行う。