障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

身体障害(肢体不自由) ページの先頭へ

株式会社日立ケーイーシステムズカブシキガイシャヒタチケーイーシステムズ

伝の心

今までの閲覧数

出展者情報

大阪会場に出展東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒275-0001 千葉県習志野市東習志野7-1-1
担当部署:
組込エンジニアリング部
氏名:
廣瀬 貴裕
TEL:
080-6764-2736
FAX:
047-472-6551
メールアドレス:
hirose@hke.jp
企業HP:
https://www.hke.jp/products/dennosin/denindex.htm
その他:
出展機器
出展機器
伝の心
型番
障害種別
身体障害(肢体不自由)
機器の概要
伝の心は、四肢麻痺で発話が困難な重度障害者を対象にした意思伝達装置です。
視線や瞬き、センサー・スイッチの操作を行うことで、コミュニケーションがとれます。
開発コンセプトは、次の3つです。
 ① コミュニケーション支援:文字で自分の気持ちを伝える「文書、日常使用文」機能。
 ② QOL(生活の質)の向上:家電機器を自分で操作する「リモコン」機能。
 ③ 社会参加の支援:遠くの人へ思いを伝える「メール」機能。
参考資料
伝の心(KEC130010H)(Rev.02.70)
交流したい内容

視線入力やその他の機能を改良した、新しい「伝の心」デモ機を展示し、ご利用者様や支援者、福祉・医療関係者の方々に気軽に触って、体験していただきたい。
実際に使用してみていただいた感想やご意見から、今後の製品への反映を行いたい。

伝の心
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。