障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

視覚障害 ページの先頭へ

株式会社Ubitoneカブシキガイシャユビトン

Ubitone

今までの閲覧数

出展者情報

東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒152-0033 東京都目黒区大岡山1-23-10
担当部署:
氏名:
佐藤 光司
TEL:
090-8064-3306
FAX:
メールアドレス:
koji.sato@ubitone.com
企業HP:
https://www.ubitone.com/
その他:
出展機器
出展機器
Ubitone
型番
障害種別
視覚障害
機器の概要
「盲ろう者用携行型情報・コミュニケーションデバイス ”Ubitone(ゆびとん)”」
盲ろう者がUbitoneを装着することで健常者同様に現代のデジタル社会に溶け込んで生活できるようになる。Ubitoneはスマートフォンと繋がる手指携行型デバイスで、指点字話法を用いて目の前の人との対話、友人とのチャット、ニュースやインターネット、天気、文字読取りなど、健常者が当たり前に触れる日常と同じ風景の中で日々を過ごすことができる。
参考資料
 
交流したい内容

盲ろう者や視覚障碍者の皆様に実際にUbitoneを手に装着頂き、使い勝手を確認して頂きたいと考えています。具体的には以下の項目について関心があります。
①指点字法は盲ろう者、視覚障害者の方々の中でどの程度の割合で普及しているでしょうか。
②Ubitoneと連携する複数のデバイスも開発中です。これらのデバイスについても使い勝手を確認頂きたいと考えています。
③展示製品の事業化の可能性について売価も含めて率直なご意見を伺いたいと考えています。
④展示製品が市場に認知されるために必要な改善点について忌憚無いご意見を頂きたいと考えています。

Ubitone
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。

今までに類のない支援用具、慣れるまでは大変と思いますが 今まで体験できなかった世界が

判るるようになる素晴らしい器具と思いました。 当たり前に使えるように広まる時が来る事

期待しています。

利用規約に違反している投稿は、右のリンクから報告することができます。 不適切利用を通知