障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

身体障害(肢体不自由) ページの先頭へ

Qolo株式会社コロカブシキガイシャ

Qoloモビリティモデル

今までの閲覧数

出展者情報

東京会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒305-0006 茨城県つくば市天王台1-1-1 産学リエゾン共同研究センター棟203室
担当部署:
氏名:
江口 洋丞
TEL:
050-5211-5290
FAX:
メールアドレス:
eguchi@qolo.jp
企業HP:
https://qolo.jp
その他:
令和4年度 開発促進事業採択
出展機器
出展機器
Qoloモビリティモデル
型番
障害種別
身体障害(肢体不自由)
機器の概要
主に上肢上体の運動が可能な車椅子使用者を対象とした、立ち上がって移動できる支援機器である。上半身を傾けることで、立ったり座ったりする動きが可能である。屋内での就業や家事などの立ち仕事を支援しながら、起立時間を確保し健康の維持増進が期待できる。
屋内使用を考慮した小回り性能、すばやい起立動作を実現し、自立生活や生産性向上、自己実現を支える。
参考資料
 
交流したい内容

Qolo株式会社が開発し市販化を進める車椅子使用者向け起立移動支援機器について、対象ユーザーである下肢障害者のニーズ把握および課題に対する機能の適合性を評価するために、潜在ユーザーやその家族を対象とした試作機の展示、体験を通して声を頂きたい。
特に、仕事や家事などでの活用を念頭に置いた使い勝手や、市場投入に向けた販路、価格設定に関して意見交換したい。

Qoloモビリティモデル
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。