障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

視覚障害 ページの先頭へ

ViXion株式会社ヴィクシオンカブシキガイシャ

暗所視支援眼鏡

今までの閲覧数

出展者情報
住所:
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目14番2号 新陽ビル1001
担当部署:
技術管理部
氏名:
滝沢
TEL:
03-6205-9548
FAX:
03-6205-9568
メールアドレス:
shigeru.takizawa@vixion.jp
企業HP:
https://vixion.jp/
その他:
出展機器
出展機器
暗所視支援眼鏡
型番
MW10
障害種別
視覚障害
機器の概要
HOYA MW10は長年の眼鏡技術を基に夜盲症で困りの方々により明るい視界を提供することを目的として開発した装用型機器(ウェラブルデバイス)です。本機器は、暗所や夜間の低照度環境下にて弊社開発の小型高感度カメラで捉えた像を眼鏡部位に配置した有機EL表示装置に投影します。また視力の良い方の眼を使えるよう表示装置を左右に配しています。さらに前方を塞がずに、光や気配を感じる事ができるシースルー型を採用。
参考資料
リーフレット
交流したい内容

夜盲症など暗いところの見え方でお困りの方に暗所視支援眼鏡をお試しいただきご意見を伺いたい。

暗所視支援眼鏡
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。