障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

身体障害(肢体不自由) ページの先頭へ

株式会社アイザックカブシキガイシャアイザック

Keipu-Sb

今までの閲覧数

出展者情報

大阪会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒965-0021 福島県会津若松市山見町25-9
担当部署:
総務部
氏名:
薄 尚幸
TEL:
0242-93-5061
FAX:
0242-85-8590
メールアドレス:
miyoshi@aizuk.jp susuki@aizuk.jp
企業HP:
https://www.aizuk.jp
その他:
出展機器
出展機器
Keipu-Sb
型番
AIZ-39
障害種別
身体障害(肢体不自由)
機器の概要
対象者は、体幹はある程度持っておりベッドで端坐位の姿勢が手すりを利用しても可能な方。従来の車椅子と違い後方より乗車できることで移乗時の転落などの危険性が減少します。また、電動での移動のため下肢に障害のある方でも自由に移動が可能です。
また、従来の車いすと違いシートの上下により高いところに手が届くなどADLにも効果があります。その場旋回の機能により、家庭での狭い場所においても自由に移動可能です。
参考資料
 
交流したい内容

従来、高齢者施設などを中心に活動して参りましたが、障碍者の方、特に、歩行が困難な方への活動はしておりませんでした。実際には、歩行困難な方への利用が、施設や家庭で可能か否かの意見交換を頂戴したい。

Keipu-Sb
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。