障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

身体障害(肢体不自由) ページの先頭へ

株式会社ウィズカブシキガイシャウィズ

自動排泄処理装置 キュラコ

今までの閲覧数

出展者情報

大阪会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒564-0042 大阪府吹田市穂波町19-25
担当部署:
AS事業部
氏名:
淵上 敬史
TEL:
06-6310-9090
FAX:
06-6310-9600
メールアドレス:
support@hello-with.com
企業HP:
http://www.hello-with.com/
その他:
出展機器
出展機器
自動排泄処理装置 キュラコ
型番
CURAー100‐B03
障害種別
身体障害(肢体不自由)
機器の概要
寝姿勢で排泄できる洗浄機能付きトイレ。トイレへの移動が困難な方や便の処理が困難な方などが排泄する際に使用。紙おむつを使用せず、専用カバーとレシーバーを陰部に装着。排泄物(大小便)を感知、吸引、洗浄、乾燥までの全ての過程を自動で処理をし、衛生的で介護される側する側双方に優しい自動排泄処理装置(介護ロボット)
参考資料
キュラコ リーフレット
交流したい内容

レシーバーを陰部に長時間装着したままの姿勢を保つと、稀にシリコンクッションで接触している皮膚が赤くなることがあります。夜間帯のみなど時間を限定しての使用を考えていますが、シリコンクッションの厚みや硬さなどに問題がないかどうかです。また、神経難病の方や脊椎損傷の方などの排泄支援に効果的かどうか意見を伺いたいです。

自動排泄処理装置 キュラコ
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。