障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

視覚障害 ページの先頭へ

株式会社コネクトドットカブシキカイシャコネクトドット

ものタグアプリ

今までの閲覧数

出展者情報

大阪会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒604-0866 京都府京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル
担当部署:
氏名:
星野 寛
TEL:
075-746-3550
FAX:
075-746-3551
メールアドレス:
hoshino@connectdot.jp
企業HP:
http://www.connectdot.jp
その他:
出展機器
出展機器
ものタグアプリ
型番
障害種別
視覚障害
機器の概要
ものタグアプリは、視覚障害者が触っただけでは分からないものを識別するためのアプリです。ものにICタグを貼ってスマホでスキャンすると、音声で内容を読み上げます。
ものタグアプリで使えるICタグは、衣服用タグ、シールタグ、クリップタグ、キーリングタグの4種類がありますが、この度、「ものタグスケジュール」等で使用する、実態のない仮想タグをリリースしました。手帳に貼る付箋のように使うことができます。
参考資料
 
交流したい内容

ICタグを階層的に構成することによって、視覚障害者に効率的に情報を伝えることができます。視覚障害者への情報発信を検討されている自治体や製品パッケージ、広告宣伝担当者の方と意見交換をしたいと思っています。
そのような場面では、大量の視覚障害者向けデータの作成と入力が課題になりますが、読み仮名を定義する書式やデータ変換を行うExcelマクロを準備しております。
また、実体のない「仮想タグ」をリリースし、スマホのキーボード入力が苦手な方にも音声キーボードで使って頂けるようにしました。実際の視覚障害者の方に体験して頂きたいと思います。

ものタグアプリ
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。