障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

身体障害(肢体不自由) ページの先頭へ

オムロン太陽株式会社×九工大すぐ創る課オムロンタイヨウカブシキガイシャ×キュウコウダイスグツクルカ

転倒防止椅子

今までの閲覧数

出展者情報

大阪会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2-5 情報技術高度化センター2階
担当部署:
すぐ創る課
氏名:
山崎 駆
TEL:
080-278-50219
FAX:
メールアドレス:
yamasaki586868@gmail.com
企業HP:
https://components.omron.com/taiyo/
https://yamasaki5868688.wixsite.com/hsc-site/
その他:
出展機器
出展機器
転倒防止椅子
型番
障害種別
身体障害(肢体不自由)
機器の概要
下肢障がいや足に力が入りにくい人を対象者としている。既存のキャスター付き椅子に装着することにより、肘掛を介した体加重を利用してキャスターの移動及び座面の回転を制動することができる。このことによって、椅子が意図しない動きをすることを防ぎ、それに起因する立ち上がり時の転倒を防止する。
参考資料
 
交流したい内容

転倒防止椅子のプロトタイプを実際に、椅子からの立ち上がりに不安を感じている人に利用してもらい、その使用感やニーズについて意見をいただきたい。また、我々が想定している対象者以外の方々にも広く意見を頂くことで、他の製品への技術転用等のアイデアを貰いたい。加えて、企業の方々にはプロトタイプを実用化・普及していくためのノウハウをご教示 いただき、実際に試用したいという個人及び企業に対しては機器の貸し出し等を前向きに検討したい。

転倒防止椅子
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。