障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング強化事業

その他 ページの先頭へ

株式会社ヒューマンテクノシステムカブシキガイシャヒューマンテクノシステム

自分の声ソフトウェア 「ボイスター」

今までの閲覧数

出展者情報

大阪会場に出展
会場では実機を見ることができます。

住所:
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-6-10 ユニコム人形町ビル2階
担当部署:
プロダクツ事業部
氏名:
渡辺
TEL:
03-5847-1206(代表)
FAX:
03-5847-1207
メールアドレス:
voistar@kkhts.com
企業HP:
https://hits.kkhts.com/2016HTS/Solution/Voistar/home/
その他:
出展機器
出展機器
自分の声ソフトウェア 「ボイスター」
型番
障害種別
その他
機器の概要
キーボード等から入力したテキストを「自分の声」で再現する音声合成ソフトウェアです。
・声を失われる方の、失声後の代用音声としてご利用頂けます。
・録音した声を、加工せずに利用する技術により、高い本人性の再現が可能です。
・障害補正技術(開発中)により、すでに構音障害が生じていても、明瞭な音声となります。
・収録システム(開発中)を用いて、医療・リハビリ・介護スタッフによる音声収録を可能にします。
参考資料
ボイスター
交流したい内容

・ALSや喉頭がんをはじめ、様々な発話障がいを伴う当事者に対して本製品を紹介し、個別のニーズに関するヒアリング・意見交換を行う。
・医療・リハビリ・介護スタッフの方に対し、現場におけるニーズ等に関するヒアリング・意見交換を行う。
・現状製品について、製作過程やデモンストレーション、利用事例等を交えた紹介を行い、改善要望やその実現性について意見交換を行う。
・障害補正技術について、構音障害をお持ちの方のニーズに沿うものか、デモ音声の聴取を通してヒアリングを行う。
・収録システムで声を収録するにあたって、収録するスタッフの立場や、収録される障害者の立場での要望について意見交換を行う。

自分の声ソフトウェア 「ボイスター」
この機器について、問い合わせする
(交流を希望する)

交流を希望するの活用方法
当該機器について、メーカーにうかがいたこと、意見交換や交流したことがあれば、連絡をして電話やオンラインで交流してください。クリックすることにより、問い合わせフォームが開きます。

掲示板
この機器について、新しく投稿する
(掲示板)

掲示版の活用方法
ニーズ側は、当該機器に対する要望やアイデア、課題を、シーズ側(出展者を含む)は、交流したい具体的な内容や機器の特長、会場出展に向けてのPRをそれぞれ記載してください。