障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業


出展企業情報
※掲載されている情報は、シーズ・ニーズマッチング交流会(平成30年11月)時点の情報です。
出展者情報
会社名・団体名株式会社スタンダード
カ)スタンダード
http://www.dradnats.co.jp
住所〒114-0012
東京都北区田端新町3-4-3
TEL03-5855-1781
FAX03-5855-1782
担当部署・役職事業推進室・室長
担当者コミネタカヒロ
小峰孝博
E-mailqdnwk173@yahoo.co.jp
出展機器情報

名称(仮称)

知的障がい児(者)及び肢体不自由児(者)向けの療育・自立支援用衣類(スモック) heart bridge smock

出展管理番号/27-D06-01

障害分類名/肢体障害者の日常生活機器 障害児の生活を豊かにする支援機器

Case画像

出展年度

平成27年度

開発の状況

現時点において、仕様を6パターン(マジックテープ、スナップボタン、ループ、ボタン、ファスナー、ユニバーサルボタン)に設定しており、各々の仕様についての改善・改良の必要性、および、当該仕様以外の仕様を設定する必要性について、OTや特別支援学校の先生、保護者の方々にヒアリングを実施しつつ検討を行なっている。
今後、より具体的なモニタリング等を実施することが必要である。

想定している対象者

・知的障がい児(者) ・肢体不自由児(者) ・視覚障がい児(者) ・高齢者

当該製品のセールスポイント

保育園・幼稚園・特別支援学校等で、給食や図工の時間に衣服の汚れを防ぐ為に着用する「スモック」について、知的障がい児(者)の自立・発達の支援や肢体不自由児(者)の生活利便性の向上の為に有効な留め具(マジックテープ、スナップボタン、ループ、ボタン、ファスナー、ユニバーサルボタン)を使用している。従来商品には、「かぶり」の仕様が多いが、当製品はこれら6つの仕様を組み入れており、知的障がい児(者)が留め具の使用を段階的に学習しやすくするなどの工夫を施している。企画・開発の段階において、知的障がい児の親としての実体験を基に、作業療法士や教育・療育機関の先生方、保護者からの意見を数多く取り入れている。

想定している仕様

・特別支援学校(知的障がい・肢体不自由・視覚障がい)における教材・教具として
・医療機関のリハビリテーション科におけるリハビリ用品として
・発達障がい児(未就学)の療育機関等における療育・自立支援用品として
・特別支援学級の児童・生徒向けの自立・発達支援用品として
・高齢者のリハビリ・生活介護用品として

販売の目途、販売予定価格

随時販売中
4,500円(税込。各仕様・サイズの平均価格)

国や地方自治体からの開発援助の状況

東京都トライアル発注認定制度 平成26年度認定商品

開発助成採択状況

なし

交流した内容や、今後の機器開発の進め方・抱負

当日は、障がい当事者やそのご家族・研究者・障がい団体・出展者の方々と広く意見交換やヒアリングを行ない、交流を図ることができた。中でも、来場された理学療法士(PT)の先生より頂いた貴重なご意見によって、弊社で現在提供する製品以外の企画・開発を展開する上での大きなヒントとなった。PTの先生と具体的な交流ができたことも、初めてのことであった。
また、隣接する出展者同士の交流に伴う協力関係により、今後の開発や展開に関する新たな手法を見出すことにも繋がった。
今後は、本交流会出展による経験を生かし、障がい当事者とそのご家族からのご意見に真摯に耳を傾け、それを製品の企画・製作や改善・改良に結びつける段階において、研究者・専門職・障がい団体や他企業の方々と密に連携を図りながら進めていくといった体制を、今まで以上に強固なものにしたいと考える。

印刷 一覧へ戻る