障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業


出展企業情報
※掲載されている情報は、シーズ・ニーズマッチング交流会(平成30年11月)時点の情報です。
出展者情報
会社名・団体名株式会社日立ケーイーシステムズ
カブシキカイシャヒタチケーイーシステムズ
http://www.hke.jp/
住所〒275-0001
千葉県習志野市東習志野7-1-1
TEL
FAX
担当部署・役職
担当者
E-maildennoshin@hke.jp
出展機器情報

名称(仮称)

重度障害者用意思伝達装置「伝の心(でんのしん)」

出展管理番号/27-C05-01

障害分類名/障害者のコミュニケーションを支援する機器

Case画像

出展年度

平成27年度

開発の状況

ご利用者様の要望に応じて適宜機能アップの開発を行っています。

想定している対象者

両上下肢および言語機能を失い、会話や筆談ができない重度障がい者

当該製品のセールスポイント

身体の僅かな動きでスイッチやセンサーを操作し文章を作成し、合成音で読み上げます。また、初心者でも簡単に使える伝の心専用のメール機能やTVやエアコンなどの家電品(赤外線信号)を操作するリモコン機能を装備しています。

想定している仕様

意思伝達装置本体(PCベース)、スイッチやセンサー専用の入力インターフェース、学習リモコン、プリンタで構成されています。

販売の目途、販売予定価格

現在、伝の心販売代理店より販売されています。標準価格は、(,000(非課税、スイッチ、センサー類は別売)です。

国や地方自治体からの開発援助の状況

過去にテクノエイド協会、経済産業省などから自立支援機器開発の助成を受けています。現在は助成を受けておりません。

開発助成採択状況

テクノエイド協会

交流した内容や、今後の機器開発の進め方・抱負

実際のご利用者様や支援者の方々から直接意見をお聞きし、適宜製品に反映して参りたいと考えています。

印刷 一覧へ戻る